古民家再生・黒谷プロジェクト 名城大学のワーク 蔵:床張り 根太組

 

新城市鳳来で取り組んでいます【古民家再生・黒谷プロジェクト】

名城大学のワーク

蔵の床施工の根太組にて既存の床との不陸調整が完了

楔と水糸を多用して水平を造りましたが

地味に長い時間を費やす作業を終えて

改めて水平器で確かめて正確に水平が出来ている事に

学生達は作業の実感を感じてくれています

 

地味に丁寧な作業の積み重ねが、仕上がりを左右する

 

今日は床張りの段取りを進めています

無垢板を使用するので、最初に床板を並べて板の素性を見ながら

張る順番を決めてから張り始めるが

 

鳳来寺山もみじ祭りまで、1週間を切りました

 

 

株式会社 望月工務店  /  望月建築設計室