東田神明宮 拝殿・幣殿 改修工事 屋根:拝殿 鬼飾り

 

東田神明宮 拝殿・幣殿 改修工事

今回の工事計画の1つ、瓦葺き屋根から銅板葺き屋根への葺き替え工事にて

現場では銅板葺きが進む中、作業場では拝殿・幣殿の鬼飾りを造っています

銅板葺き屋根の鬼飾りは、大工が彫刻をし銅板職人が叩き出して造ります

 

現在、拝殿の鬼飾り(高さ1,200mm×幅1,900mm×厚250mm)を檜材でフレームを造り

外郭部を大突きの丸鑿で荒取りをし、鉋で仕上げている

彫刻部の肉付けには、鑿の刃が入りやすく彫刻が彫り易い楠木を使い、楠木の独特の香りは防虫も兼ねている

 

【 東田神明宮 】豊橋市御園町六番地十六

http://www.tees.ne.jp/~azumada3392/akusesu.html

 

 

 

 

 

株式会社 望月工務店  /  望月建築設計室

By | 2019-06-10T19:05:44+00:00 2019-06-10|豊橋市 東田神明宮|